<< Q&A
 < ■方位取り&転居
 < ■水晶
 < ■鑑定
 < ■家相
 < ■その他

<< HOME

Q&A −鑑定−

Q. 鑑定して欲しいのですが、最初は何を見てもらったらよいかわかりません。
Q. 息子が複数いた場合、跡継ぎを誰にした方が良いかという鑑定は可能でしょうか?



Q. 最近良いことが無いんですが、何から鑑定してもらえばよいのですか?教えてください。
人間の運気はどのような部分で決まっていくのでしょうか?
鑑定して欲しいんですが、いくらくらいかかりますか?
A. ★総合鑑定
――――――

先ずは総合鑑定をやっておきましょう。人間には持って生まれた適性があります。幸せに生きている人は、自分の適性に合ったことをやっている人が多いです。逆に、どんなにすばらしくて、お給料の良い仕事でも、自分の適性に合っていなければ、苦痛でしかありません。
殆どの場合、自分が向いていると思っている仕事と、実際に向いている仕事は一致し ません。現状の仕事で行き詰まっている人は、その理由が何なのかを一度鑑定してみるとよいでしょう。
また、持って生まれた能力意外にも、人生の勢い?的なものの問題があります。竹下語で宇宙人と呼ばれる人種です。この人たちは、何等かの形での天才型の人たちで、その気になればすごいパワーを出しますが、堅実に生きてしまうと、つまらないオヤジ になってしまいます。こういう人たちが、通常の日本の教育で一般的な就職をした場 合、かなり高い確率で、つまらないオヤジになってしまうのです。 こういう事を総合的に鑑定してみて、自分に本質的にあっている道に方向転換してみ ると、楽しい事が見つかる可能性大です!

★相性の鑑定
―――――――
一人につき1000円(相性+その人の総合鑑定)
次に相性です。どんなに良い職場でも、同僚、上司との相性が最悪であれば、難しいことが起きてしまいます。又、どんなに収入があっても、ご主人との相性が悪ければ、幸せな家庭は作れません。
相性は、基本相性、本相性、かみ合い の3種類に分類して分析します。
■基本相性
基本相性は一般的に言われる相性です。主に表面上の人間関係に作用し、人間関係が深くなればなるほど、関係無くなっていきます。
■本相性
次に本相性です。これは深い人間関係を形成してからの相性で、言うなれば人間の本性です。ですので、夫婦などでも、それまでは親密だったにもかかわらず、大きなけんかをして「こんな人だと思わなかった……・」となる場合が良く見られます。
人間は、何か大きなトラブるがあったり、何かに一生懸命になると、自分を隠せなくなり本性が出てしまいます。特に、本相性の中でも決定打というものが存在します。決定打とは、何をやっても回避できない最悪の相性のことを言います。これが出てしまって いる場合、深い人間関係を作らず、上辺だけの付合いにするしか対処法がないのです。職場などでは、周囲の人の相性を診断することにより、誰に本音を出して、誰に出してはいけないか判断することが重要です。決定打の人に本音なんか打ち明けると、後で後悔することになります。尚、これは合う合わないの問題であり、本 人の人格とは無関係です。決定打の人は、好意でしてくれたことが、自分にとっては 裏目にでたりする傾向にあります。
■かみ合い
次にかみ合いです。これは夫婦などではかなり重要です。と言うのは、人間、自分が 先頭になって引っ張るタイプ(攻撃型)と、人の後からついていくタイプ(守備型) に分類されます。攻撃型の人は決断力がある反面、人に付いて行くとストレスになってしまいます。守備型の人は逆です。尚、これは男女で比率は同じなのです。
ですので、一般的には夫婦などは男性が女性を引っ張って…・・という常識?があり ますが、これが当てはまらない夫婦も多いのです。素直に女房の尻にしかれてしまえばいいのですが、くだらない男の意地でそれをやらないと、ストレスが蓄積して、いずれ破綻していきます。良くある例ですが、相性は最高なのに、男性が守備型、女性が攻撃型の夫婦で、一般常識にのっとり、男性がイニシアチブを取り、女性がついて行くという場合です。当然ストレスが蓄積し、離婚にいたるケースが多いので す。相性が良いのですから、ここで尻にしかれておけば、かみ合いも最高なのです。一般常識は非常に怖いものです。知らず知らずのうちに、固定観念になってしまいます。ですので、夫婦、職場の上司等とのかみ合いを把握することにより、円滑な人間 関係を構築できる場合が多く見られます。

★バイオリズム
―――――――
総合鑑定に含まれる
次にバイオリズムです。人間の運気は上がったり下がったり、その時期によって、何を行うのに向いているのかが判断できます。ですので、実力も有り、適性も適してい る場合でも、運気が低い時に勝負をかければ、失敗する可能性が高くなりますし、逆 に、力不足でも、バイオリズムが良い時に勝負すれば、成功する確率は高くなりま す。全体運を見る時に重要なのは、バイオリズムにそった運勢であるかどうかです。
簡単に言えば、バイオリズムが悪い時に、よいことがないのであれば、あまり心配はいりません。しかし、問題なのは、バイオリズムが良い時に、ついていない場合です。そういう場合はまず間違い無く、前科があります。

★前科(過去の凶方位への旅行や転居の経歴)の鑑定
―――――――
最後に前科です。人間の運勢は、バイオリズム+前科で決まります。前科とは、過去の引越し&旅行です。ご存知の通り、旅行、引越しなどで行った方角により、運気が 上がったり下がったりします。ですので、過去の前科を鑑定することにより、現段階であなたがフルパワーなのか、パワーが落ちているのかが判断できます。基本的には、国内旅行で4ヶ月、海外旅行で1年前後、引越しの場合はその場所に居る限り半 永久的に効果が持続します。効果の出かたは(あくまでも簡単に言えば)旅行は表面的に割とはっきりと、引越しはじわじわと隠し味的にでます。ですので、現段階で付いていない人は、前科を鑑定してみると、殆どの場合つじつまが合います。特に問題なのは転居です。転居の場合凶作用が表面化しない場合が多く、知らない間に運気 が下がっています。そういう状態を「高橋尚子に5キロの重りを背負わせて、マラソンさせるようなものだ」と言います。高橋尚子であれば、5キロくらいしょってもマラソンを完走できるでしょう。しかし5キロの負担では絶対に勝てないでしょう。ニュアンスで言いますと転居で運気を下げた人の殆どがこのような感じです。普通に生活はしているのだが、振り返ってみると肝心なところでは絶対にチャンスをつかめないのです。ですので、冷静に振り返ってみると、「私はなんのために生きてるんだろう…・」などと考えてしまう場合が多いのです。
更に恐いのが「呼ばれる」と言う現象です。人間、悪い方角に行くと体の中が悪い気で充満して、次に用事ができるのは悪い方角になる場合が非常に多いのです。そして雪だるま式に運気は落ちていきます。人間落ちるのは早いものです。昨日まで社長だった人が、ホームレスになっている……なんて良く聞く話しです。そういう方を解析してみると、このように★大凶方位に呼ばれてしまったケースも多いのです。

いかがでしたか?あなたは思い当たるところは有りませんでしたか?
竹下流ではこのような観点からあなたの運気を分析し、それに対応する治療方法をご指導しています。
まずは総合鑑定、相性、前科です。
あなたの悩みは、案外簡単に解決するかもしれません。


★鑑定内容・料金もご覧ください。

*****************************
* 鑑定を依頼する時のコツ *
*****************************

■総合鑑定
総合鑑定は基本的に皆様からの質問に対してお受けするかたちで行います。ですので、現状の悩みに関 して具体的な質問をご用意ください。「総合的に」というのが一番苦手ですので、 よろしくお願いします。どんなに些細なことでも構いませんので、質問してください。一見くだらないことが、ものすごく重要だったりします。
■前科
これはいつどこに引越し、旅行を行ったかを把握しておいてください。「だいたい・ ・・」だと間違えます。可能な限り旅行引越しの年月日まで必死で思い出してください。
基本的に転居は生まれてからの転居全て、旅行は海外旅行又は200Km以上一泊以上の旅行を把握しておいてください。旅行は全部思い出せなければ、自分の中で「運が落 ちた・・・」と感じ始めた前後からの旅行を最低でも把握しておいてください。
尚、旅行の方角は目的地さえわかればこちらで調べられますが、50Km以内の転居の場合こちらではわかりません。その場合、転居した付近の地図をご持参いただくか、あらかじめHPの
★方角の割出方法 をご参照の上、どの方角に移動したかを確認しておいてください。
■相性
これは相手の生年月日を正確に把握しておいてください。何年生まれかがわからないと鑑定できませんので、よろしくお願いします!又、現状でどのような関係か、また、現段階であなたから相手がどのように見えるかが重要です。もし、人には言いにくい間柄でも、正直にお話ください。尚、その人に関して性格、能力などは聞き放題です。どんどん質問してください。



Q. 息子が複数いた場合、跡継ぎを誰にした方が良いかという鑑定は可能でしょうか?
A. これは、ほぼ完璧に解析できます。
相続関係の相は、長男の相、長女の相、次男の相、家出の相、に大別できます。
■長男の相は、親の財産をメインで受け継ぐ相です。ですので、たとえ次男でも、女性でも、長男の相が出ていれば家の財産をメインで引き継ぎ、親と同居し面倒を見るのが、親子ともベストと言えます。
■次男の相が出ている場合、親の跡を継ぐよりも別の道を歩んだ方が良い場合が多いのです。財産がある場合はメインでの相続はせず、分与になる場合が多くなります。かといって親と相性が悪いわけではありません。
■長女の相は親の財産はメインでは相続できませんが、親の面倒だけは見るようになる場合が多いです。どちらかというと、この相がでている場合、親が怠け者で、子供が迷惑している場合が多いです。
■家出の相が出ている場合、親との相性が極端に悪いか、早くから一人暮らしをして、親と離れているかのどちらかになる場合が多いです。基本的に親と同居すると、 親の存在の影響で、人生が曲がってしまう場合が多く、一刻も早く家を出ないと運気はどん底まで落ちてしまいます。特に女性の場合、家出の相が出ていて親と同居の場 合、婚期を完全に逃す例が非常に多いです。結果的に相続はしにくく、又、相続せず に親とは離れた方が、運気は上がります。

このような相及び、親との相性を解析することにより、相続、跡継ぎ、老後の面倒等 の問題は、かなりの高確立で判定することができますよ。私の鑑定の中でも、かなり 自信のある分野です。是非、鑑定をご依頼ください。


■方位取り&方位転居 編
■水晶 編
■鑑定 編
■家相 編
■その他 編

<< TOP


<< HOME